さがみ信金カードローンの仮審査はサイトで

キャッシングベスト3

インターネットで仮審査もオッケー!さがみ信金のカードローン

さがみ信金とは、さがみ信用金庫の略称です。本部は神奈川県にあり、営業所は静岡県にまでまたがった、なんと全38店舗!地域の文化や行事に積極的に協賛、取り組んでいる会社です。

ここではそんなさがみ信用金庫が世に送り出しているローンは、住宅ローンからフリーローン、カードローンまで多種にわたります。今回はその中から、しんきんカードローンとして名をはせる、カードローン「きゃっする」についてご紹介したいと思います。

さがみ信用金庫「きゃっする」カードローンは(1)安定した収入を持ち、(2)満20歳以上65歳未満の人で、(3)さがみ信用金庫の会員になる資格を持っている方、またはすでに会員である方……の、3つ全ての条件を満たしている方が利用できます。

フリーローンですので使い道は自由。生活費の足しにしてもいいですし、旅行したり、車等の大きな買いものをしてもOK。もちろん、急に結婚式やお葬式があって費用が必要になったときも、病気で治療費が必要なときも、このカードローンで借り入れしたお金を使うことができますよ。

金額は50万円から。それ以上必要な人は10万円ずつ金額UPで借りることができます。(※注意:借り入れ額は申し込み時の審査で限度額が変わります)最高限度額は500万円です。数ある銀行や消費者金融の中でも500万円の最高限度額は大きいと言えます。さすが信用金庫ですね。

金利はそれぞれの借り入れ可能限度額によって決定されています。50万円の借り入れなら14.6%。60万円~100万円なら年14.0%です。その先、極度額110万円~200万円が年12.0%、210万円~300万円が年9.8%……このように段階ごとに区切られていて、最終的に500万円の借り入れだと6.0%まで減少します。また、保険料はこの利率に含まれています。

なお、金融情勢によりこの金利は変動してしまうことがあるとのこと。詳しくはさがみ信用金庫の窓口や、問い合わせフォームから相談することができますよ!

返済方法も金利と同じように固定されています。こちらは残高スライド返済という方法が取られていますので、返済時の返済残高がいくらかによって、毎回の返済額が変わって(スライドして)いく仕組みです。

例えば50万円借りた人が最初に返済する金額は。50万円以下は10,000円と定められていますので、10、000円です。50万円超100万円以下の人は20,000円となります。残高が44万円でも、71万円でも、98万円でも、20,000円ということですね。

ちなみに100万円超200万円以下は30、000円、200万円超300万円以下は40,000円となっています。借り入れ金額が100万円アップするごとに10,000円アップ、と考えるとわかりやすいでしょうか。返済金額が決まっているので、借り入れのシミュレーションはしやすくなっていると思います。

申し込みの前にインターネットでの仮審査を受けることが可能!こちらもさがみ信用金庫の魅力ですね。当日の簡易審査(18:00まで)であれば即日回答してもらえるのでお急ぎの方はすぐ仮審査を申し込んでみてはどうでしょうか?さがみ信用金庫のホームページからすぐにアクセスできます。お急ぎでない場合はFAXでも仮審査を申し込めますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン【即日】借りたい時に選ぶべき会社、知っていますか? All Rights Reserved.