個人向けカードローンの借入最高限度額とは

キャッシングベスト3

個人向けカードローンのキャッシング枠はどれくらいなのか気になる!

住宅ローンやマイカーローンなどの借り入れ可能額は、ローンで購入するものの種類が決まっているため、借り入れ金額も想定しやすいものですが、一般的に普及している“カードローン”の借り入れ可能額がどのくらいなのかを熟知・網羅している方はなかなか少ないのではないかと思います。

そこで、ここでは、これからカードローンの利用を考えている人や、利用するつもりはないけれど金額くらい知りたいなという方のために、個人向けカードローンの借り入れ可能金額について簡単にご説明をしたいと思います。

住宅ローンもマイカーローンも様々な銀行・信用金庫などが展開しています。しかし、カードローンという商品自体はそれよりも数が多く、フリーローンといってローンの使い道が自由だということもあって、借り入れできる金額の差が各カードローンでとても大きいのです。

例えばあるカードローンでは借り入れ限度額が最高50万円だったりします。ところが、同じ条件(金利、ATM手数料・申し込み者の収入状況等)でも違うカードローン会社では借り入れ限度額が200万円……ということがあり得るんですね。

性別も年齢も職業も収入も同じという条件でAさんとBさんが、それぞれ借り入れ限度額最高50万円のカードローンと、借り入れ限度額最高200万円のカードローンに別々に申し込んだとしましょう。審査の結果、Aさんは50万円いっぱい借りることができました。Bさんは100万円借りることができました。

この場合、Bさんは100万円を借しだしてもよいと判断されたというわけですね。でも同じ性別、年齢、職業で収入も同じなAさんは、申し込んだカードローン会社の借り入れ最高限度額が50万円だったために、50万円までしか借りられなかったのです。もしAさんがBさんと同じカードローン会社を選んでいたら、100万円を借りられたかもしれません。

ではそういったことを踏まえ、世の銀行。消費者金融での借り入れ可能金額はどれくらいなのか、具体的に見ていきます。参考になればとても嬉しく思います。

個人向けカードローンの借り入れ限度額の相場は、最低が10万円~50万円ほどです。銀行が発行する銀行系カードローンでは、この金額が高めである傾向があります。50万円となっているところが多いですね。消費者金融が発行する消費者金融系だと10万円や30万円というところが多い様子。

借り入れ限度額の相場、最高ではどのくらいなのかというと、銀行系カードローンは500万円になります。消費者金融系は200万円までのところが多いです。聞いたことのない名前のカードローン会社で、それ以上の借り入れが個人向けカードローンでできるとなると、ちょっと信じられないですね。もしかしたヤミ金などの可能性があるかもしれません。検討するときは充分注意してください。

以上、借り入れ可能額についてでした。金額についてお話してきましたが、あくまで『この会社が個人向けに融資できる最高金額』だと考えて下さい。借り入れ限度額が最高500万円!と書かれていたとしても、それは「審査によって500万円を融資してもいいと判断された人ならこの金額まで貸します」という意味なのです。全員が500万円まで借りられるわけではありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 カードローン【即日】借りたい時に選ぶべき会社、知っていますか? All Rights Reserved.